M字ハゲの対策のための治療を若い頃に始めておけば良かった

もっと若い頃にM字ハゲの対策のために治療を始めておけば良かったという内容の記事です。従姉のお姉さんが結婚した相手がM字ハゲで、結婚当初は随分年上の人と結婚したんだなぁという印象でした。

しかし、3年、5年、10年と経過するうちに、段々と年齢が頭皮の具合に追いついてきたのか、違和感が無くなり、すっかり年相応に。むしろ以前からM字ハゲのせいで実年齢より上に見られていた分、何年が経っても印象が変わらず、全く老けたように感じません。

若い頃はあれこれと生活習慣を変えてみたり、育毛剤やシャンプーにも気を遣うなどと悩んでいた過去もあったようですが、徐々に周囲も年相応に髪の毛が薄くなってきているので、次第に気にならなくなってきたようです。そして最近びっくりしたのは、ひょんな事からAGA治療を始めたようで、急にフサフサになった事です。

本人は特に喜んでいる様子もないし、変化があってもそんなに気に入っているようでも無いのですが、周囲からしたら急に若返ったようで驚いています。こんなに印象が変わるなら、もっと悩んでいた若い自分にM字ハゲの対策を始めておけば良かったなと本人も言っていました。

M字はげの治療なら